【古作特別】(中山9R)~フォルコメンが惜敗続きにピリオド [News]
2019/09/14(土) 17:04
中山9Rの古作特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)は2番人気フォルコメン(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。2馬身差の2着に3番人気モンブランテソーロ、さらにアタマ差の3着に6番人気ダンシングチコが入った。

フォルコメンは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母イマーキュレイトキャット(母の父Storm Cat)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 フォルコメン(M.デムーロ騎手)
「強かったです。最後に甘くなるところがあるのですが、チークピーシーズが効いていたと思います。レースが上手でした。いいペースでいい位置につけられて、ずっと手応えが良かったです」

3着 ダンシングチコ(丸田恭介騎手)
「前半は少し(ハミを)噛んだところはありました。直線ではうまく前が開いていれば楽に2着はあったと思いますし、勝ち馬にももっと迫れたと思います」

5着 パルマリア(C.ルメール騎手)
「長い休み明けでした。ゴールでは伸びてくれました。次走はもっといいコンディションで臨めると思います」