【ムーンライトHC】(阪神)~マイネルネーベルが鮮やかに逃げ切る [News]
2019/09/08(日) 16:25
阪神10Rのムーンライトハンデキャップ(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は8番人気マイネルネーベル(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒5(良)。半馬身差の2着に10番人気インビジブルレイズ、さらにクビ差の3着に7番人気ヒストリアが入った。

マイネルネーベルは栗東・五十嵐忠男厩舎の7歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マイネレーツェル(母の父ステイゴールド)。通算成績は41戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルネーベル(国分優作騎手)
「調教でも動いていましたし、状態が良かったです。馬っ気を出すほどみなぎるような雰囲気でした。それをレースへ向けるようにと考えていました。この馬の気を害さないようにして競馬に乗って、後ろの馬が来る前に早め早めの競馬を心がけました」

2着 インビジブルレイズ(川又賢治騎手)
「前に行く馬がペースを作ってくれて、理想的な形でレースができました。能力はある馬なので、上手く誘導できるようにと考えていました。開幕週で前が止まらなかったです」