【メイクデビュー】(中山3R、5R)~イモータルスモーク、シャインガーネットが新馬勝ち [News]
2019/09/08(日) 14:10
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気イモータルスモーク(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒6(良)。3馬身差の2着に7番人気ベストランナー、さらに10馬身差の3着に8番人気ハイエストエンドが入った。

イモータルスモークは美浦・金成貴史厩舎の2歳牡馬で、父Into Mischief、母Bellini Sunrise(母の父Machiavellian)。

~レース後のコメント~

1着 イモータルスモーク(M.デムーロ騎手)
「強かったです。まだ競馬をわかっていなくて、最初からずっと一生懸命でした。それでもポンと出て、最後まで真面目に走り切ってくれました」

3着 ハイエストエンド(田辺裕信騎手)
「調教の時計があまり詰まってこなかったのですが、レースではよく走ってくれました。まだ幼い所があります。距離はこのくらいが良さそうです」

5着 ラインキャンドル(武藤雅騎手)
「3~4コーナーでの不利がもったいなかったです。ゲートは課題でしたが、しっかり走ってくれました」



中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は1番人気シャインガーネット(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(良)。アタマ差の2着に7番人気シングンバズーカ、さらに1馬身差の3着に2番人気シベールが入った。

シャインガーネットは美浦・栗田徹厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ベルベットローブ(母の父Gone West)。

~レース後のコメント~
1着 シャインガーネット(田辺裕信騎手)
「調教で能力があるのは感じていたので、どういう勝ち方をするのかと思っていましたが、思ったような競馬ではありませんでした。調教では、追わないでも時計は出ていましたが、それ程攻めていませんし、体力をつけていければと思います。教えていかなければいけないこともあります」

3着 シベール(三浦皇成騎手)
「良い物を持っているのですがまだ調教で強く追っていませんし、体がどっしりしてくれば良くなってくると思います」

4着 タイニーベイビー(津村明秀騎手)
「1~2コーナーでガツンとハミをかみました。先頭に立ってからは抜けました。」