【メイクデビュー】(阪神3R、5R)~アルコレーヌ、アルジャンナが新馬勝ち [News]
2019/09/08(日) 14:02
阪神3Rのメイクデビュー阪神(ダート1400m)は2番人気アルコレーヌ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒4(良)。5馬身差の2着に1番人気サイレントスウープ、さらにクビ差の3着に8番人気シゲルガリレオが入った。

アルコレーヌは栗東・奥村豊厩舎の2歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母マチカネタマカズラ(母の父Kingmambo)。

~レース後のコメント~
1着 アルコレーヌ(C.ルメール騎手)
「すごく真面目でダートも上手な馬、さすがゴールドアリュール産駒ですね。距離はこのくらいが良いと思いますが、1600mまではいけるでしょう。良い反応を見せて、良い脚を使ってくれました。」

2着 サイレントスウープ(川田将雅騎手)
「初めての分中々進んで行かなかったのですが、最後までしっかり頑張ってくれました。次につながると思います」

4着 コアレスクイーン(岩田望来騎手)
「ゲートの1歩目は出ましたが、2,3歩目は思ったより進んでいかず、砂を被ると嫌がる面がありました。ただ直線で砂を被らないところへ持ち出すと、ジワジワと伸びていましたし、経験を積んで良くなるでしょう。次につながる内容だったと思います」



阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は1番人気アルジャンナ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分4秒4(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気タガノキングロード、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ミッキーノワが入った。

アルジャンナは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母コンドコマンド(母の父Tiz Wonderful)。

~レース後のコメント~
1着 アルジャンナ(川田将雅騎手)
「競馬を勉強しながら初戦を終えることができました。まだまだ競馬で能力を出すまでには至っていないので、これから競馬で能力を出せるように、時間をかけて過ごしていければと思います」

2着 タガノキングロード(国分優作騎手)
「前向きというよりも子供っぽさが全面に出る馬なので、遊ばれないように気をつけました。最後は他に来られた分だけ走ってくれました。勝ちたかったですが、よく頑張っています」

3着 ミッキーノワ(和田竜二騎手)
「扱いやすい馬です。飛びが大きいので、早め早めの競馬を心がけました。よく頑張ってくれました。力をつけている段階ですし、使っていけば更に良くなると思います」