【木更津特別】(中山)~ジョーアラビカが接戦を制する [News]
2019/09/07(土) 16:30
中山10Rの木更津特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は3番人気ジョーアラビカ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒1(良)。アタマ差の2着に9番人気トーセンリスト、さらに3/4馬身差の3着に4番人気ナムラムツゴローが入った。

ジョーアラビカは栗東・清水久詞厩舎の5歳牡馬で、父ジョーカプチーノ、母アクティブアクト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は28戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジョーアラビカ(横山典弘騎手)
「最後はきっちりかわしてくれて良かったです。初めて乗る馬で、入念に返し馬をやったのも良かったのだと思います」

2着 トーセンリスト(菊沢一樹騎手)
「休んだことで馬が大きくなって成長していました。右回りのコーナーワークが課題でしたが、前目でスムーズに運べました」

3着 ナムラムツゴロー(松岡正海騎手)
「2度の不利が痛かったです。3コーナー過ぎで他馬に乗り上げられてかかってしまいましたし、4コーナーでは内に寄られて仕掛けが早くなりました。競馬の形はベストだったので、もったいないことをしました」

4着 スイートセント(戸崎圭太騎手)
「リズムよく運べましたが、コーナーから動いている分甘くなりました。直線まで待って追い出したほうが良いようです」