【2歳未勝利】(中山1R、2R)~シンプルゲーム、フィドルが勝利 [News]
2019/09/07(土) 14:08
中山1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は1番人気シンプルゲーム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒9(良)。大差の2着に2番人気アイルビーメジャー、さらに2馬身半差の3着に3番人気ナックダイヤが入った。

シンプルゲームは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母ウィラビーオーサム(母の父Awesome Gambler)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シンプルゲーム(C.ルメール騎手)
「ダートが合っていそうです。今日の相手は楽でした。飛びが大きく、脚が長く使えていますし、頑張っています。初のブリンカーでしたが、手応えが良かったです」

2着 アイルビーメジャー(丹内祐次騎手)
「頑張っていますが、相手が悪かったです」

4着 ジーマックス(内田博幸騎手)
「まだ腰がハマって来ないです。止まってはいませんが......。反応はしています。ダートの方が良いです」

9着 ダビデヴィットリオ(江田照男騎手)
「向正面で上がっていきません。競馬に慣れていかないといけませんね。ダートは悪くないのですが、道中に集中力が欲しいです」


中山2Rの2歳未勝利(芝1200m)は5番人気フィドル(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7(良)。クビ差の2着に1番人気ヴォールヴィコント、さらに3/4馬身差の3着に12番人気ラファームソルティが入った。

フィドルは美浦・高市圭二厩舎の2歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母クレタパラドックス(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 フィドル(高市圭二調教師)
「真面目に走りますし、しぶとさがありますね。この中間も良い走りをしていました。この後は放牧に出る予定です」

2着 ヴォールヴィコント(戸崎圭太騎手)
「随分落ち着いてきて、競馬でも上手に走れています。少し忙しい感じがしたので、次はもう少し距離を伸ばしてみようと思います」

3着 ラファームソルティ(丸田恭介騎手)
「距離を詰めて良さが出ましたね。位置取りは下がりましたが、溜めが利きましたし、終いも反応してくれました」