【京成杯オータムH】美浦レポート~プロディガルサン [News]
2019/09/04(水) 14:39
9月8日(日)に中山競馬場で行われる第64回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)に出走予定のプロディガルサン(牡6歳、美浦・国枝厩舎)について、国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

(前走はエプソムカップで6着でしたが、振り返ってください)
「遅いペースでしたし、少し気持ちの面で安定しなかった部分もありましたので、そのあたりが影響したかと思います。もう少し走って欲しかったなと思います」

(3か月の中間の様子は?)
「カレンブーケドール同様に夏は牧場へ出して、京成杯オータムハンデキャップを目標に坂路中心で調整してきました。調教をしっかりやればその分だけ動く馬なので、順調に来られたと思います」

(先週同様最終追い切りも坂路でしたね)
「この馬としてはゆるかったので、終いの反応はすごく良くていい感じであると思います。年齢的なものもあり前走から急激に変わったという感じではありませんが、良い状態をキープしていると思います」

(中山1600メートルという条件は?)
「中山マイルの方が東京1800メートルよりもペースが流れるでしょうし、この馬自身ゴール前にソラを使うところがあるので、直線の短い中山の方が良いかもしれません」

(最後に意気込みをお願いします)
「惜しいところまで来ている馬なので、早く重賞を勝てるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)