【丹頂S】(札幌)~良血馬のポンデザールが突き抜けてOP初勝利 [News]
2019/09/01(日) 18:45
札幌11Rの丹頂ステークス(3歳以上オープン・芝2600m)は2番人気ポンデザール(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分40秒8(良)。3馬身半差の2着に12番人気ハナズレジェンド、さらにクビ差の3着に3番人気タイセイトレイルが入った。

ポンデザールは美浦・堀宣行厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母ジョコンダ2(母の父Rossini)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ポンデザール(石川裕紀人騎手)
「50キロもありましたが、ここでは力が上でした。長距離が向いているのは間違いないです。脚がありましたから、4コーナーもいい感じで捌けました」

2着 ハナズレジェンド(川島信二騎手)
「内枠でじっとしていて、前回騎乗時のイメージで乗りました。勝ち馬が強かったですが、この馬もよく頑張っています」

3着 タイセイトレイル(中谷雄太騎手)
「王道の競馬でもしっかり走ってくれています。勝ち馬が強かったです。人気もハンデも背負っていましたが結果としては残念です」

4着 マイネルヴンシュ(丹内祐次騎手)
「反応が良くなかったです。一度使ってからかもしれません。まだ3勝クラスの身ですからね」