【朱鷺S】(新潟)~ストーミーシーが追い比べを制する [News]
2019/08/25(日) 17:07
新潟10Rの朱鷺ステークス(3歳以上オープン・リステッド・芝1400m)は4番人気ストーミーシー(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒3(良)。1馬身1/4差の2着に11番人気アンコールプリュ、さらに1馬身3/4差の3着には9番人気ツーエムマイスターが入った。

ストーミーシーは美浦・斎藤誠厩舎の6歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母リーベストラウム(母の父ゼンノエルシド)。通算成績は39戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 ストーミーシー(大野拓弥騎手)
「スムーズに回ってこられたのが良かったです。後方にいた2頭で決まる展開でしたが、抜け出す脚は速かったです。これまで勝てなくても最速の上がり3Fをずっとマークしていましたからね」

(斎藤誠調教師)
「色々な経験を積んで、オンとオフがはっきりつけられるようになってきました。そのような経験が今日のレースにすべて出たようなレース運びでした。このあとは京成杯オータムハンデキャップに向かうことを考えています」

3着 ツーエムマイスター(野中悠太郎騎手)
「この馬の形になれば脚を使ってくれます。2番手の馬につつかれることなく、楽なペースでした。頑張っています」