【小樽特別】(札幌)~伏兵のプリディカメントが初芝も苦にせず大外から差し切る [News]
2019/08/18(日) 19:07
札幌12Rの小樽特別(3歳以上1勝クラス・牝馬・芝1200m)は11番人気プリディカメント(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3(良)。半馬身差の2着に1番人気ヴィーナスフローラ、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気パラーティウムが入った。

プリディカメントは栗東・吉村圭司厩舎の4歳牝馬で、父ハードスパン、母ジェネラスオプション(母の父Cadeaux Genereux)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 プリディカメント(藤岡佑介騎手)
「調教では動いてもレースで噛み合わない面があると聞いていたので、返し馬で探り、力まなければ脚は使えそうだと感じました。馬のリズム重視で下げていきました。道中のコントロールが利けば上のクラスでもやれそうです」

2着 ヴィーナスフローラ(C.ルメール騎手)
「良いレースでしたが惜しかったです。ちょうどいいペースでよく伸びているのですが、勝った馬が強かったです」