【NST賞】(新潟)~昇級初戦も苦にせずストロベリームーンが人気に応える [News]
2019/08/18(日) 18:53
新潟11RのNST賞(3歳以上オープン・ダート1200m)は1番人気ストロベリームーン(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。1馬身差の2着に2番人気アメリカンファクト、さらに2馬身差の3着に4番人気ドリームドルチェが入った。

ストロベリームーンは栗東・庄野靖志厩舎の5歳牝馬で、父キンシャサノキセキ、母エヴァディングタンペット(母の父Dubai Destination)。通算成績は18戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ストロベリームーン(柴田善臣騎手)
「新潟は走ります。きっちりと終い伸びていました」

(庄野靖志調教師)
「外枠も良く、もまれずに狙った位置で進めることができました。最後にもうひと伸びが効くのはコース相性もあるのでしょうか。秋は1400mのJBCが最大目標です」

2着 アメリカンファクト(武藤雅騎手)
「スタートはまずまずで、2番手からスムーズな競馬ができました。直線でも良い手応えでしたが、勝ち馬に良い脚を使われました」

3着 ドリームドルチェ(丸田恭介騎手)
「道中の感じが良く、直線では空いた所を探していましたが、そこをしっかりと伸びてくれました。頑張って走っています」