【大雪HC】(札幌)~ビービーガウディが中から差し切る [News]
2019/08/11(日) 17:56
札幌12Rの大雪ハンデキャップ(3歳以上2勝クラス・ダート1700m)は7番人気ビービーガウディ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒2(稍重)。1馬身1/4差の2着に5番人気キタサンタイドー、さらに1馬身1/4差の3着に9番人気スズカロングが入った。

ビービーガウディは美浦・久保田貴士厩舎の5歳牡馬で、父カジノドライヴ、母エルフィンフェザー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は26戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ビービーガウディ(吉田隼人騎手)
「東京競馬場で勝ったレースを見て、今日は距離が少し長いかと思っていましたが、スタートをポンと出て、内で脚を溜めてレースができました。向正面でハミが抜けていたので、ムチを一発入れると良い反応で進んで行きました。この反応の良さと、抜け出してから遊んでいるようなところもあったので、これから楽しみな馬だと思います」