【青島特別】(小倉)~カイザーミノルがゴール前で抜け出す [News]
2019/08/11(日) 15:19
小倉9Rの青島特別(3歳以上1勝クラス・芝1700m)は2番人気カイザーミノル(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分41秒1(良)。1馬身半差の2着に10番人気ミアグア、さらに半馬身差の3着に12番人気セイイーグルが入った。

カイザーミノルは栗東・北出成人厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母ストライクルート(母の父Smart Strike)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 カイザーミノル(松山弘平騎手)
「スタートが良く、好位で良い形で流れに乗れました。時計の速い馬場にも向いていました。行きっぷりも良かったです」

4着 ヤマニンマヒア(藤懸貴志騎手)
「一番強い競馬をしていると思います。トリッキーなコース形態の中、大外枠は少し厳しかったです。1~2コーナーだけでもロスなく内を通して、後は外へ思いきってまわして、馬を信じて乗りました。よく走っています。右ブリンカーの効果もあって、まっすぐ走れていました。今後に生きると思います」

5着 ショウナンタイザン(藤井勘一郎騎手)
「調教師からは折り合い重視で行ってほしいと言われていました。スムーズに前に壁ができて、リズム良く運べました。最後は伸びていますが、エンジンがかかるまで時間がかかりました。それでも、最後まで走りきってくれました」

11着 アメリカンウェイク(北村友一騎手)
「外へ逃げられっぱなしでした。1コーナーから息遣いもあまり良くありませんでした。上手くメリハリのあるレースをしてあげられませんでした」