【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~カトゥルスフェリス、サンクテュエールが新馬勝ち [News]
2019/08/11(日) 14:02
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は1番人気カトゥルスフェリス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。3/4馬身差の2着に6番人気ホウショウエポック、さらにクビ差の3着に2番人気アルマフォルトが入った。

カトゥルスフェリスは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ステファニーズキトゥン(母の父Kitten's Joy)。

~レース後のコメント~
1着 カトゥルスフェリス(C.ルメール騎手)
「道中ずっと良い感じでした。エンジンがかかるのに時間がかかりましたが、ムチを入れると良い反応でした。最後も良い脚でした。競馬センスが良く、乗りやすいです。2000mまでは大丈夫でしょう」

2着 ホウショウエポック(岡田祥嗣騎手)
「自分のペースで逃げられました。勝ったと思いましたが......。飛びが大きく、この距離が合っています」

5着 テントゥワン(吉田豊騎手)
「ゲートが速くセンスがあります。最後も手応えは楽でしたが、切れ味勝負ではまだ分が悪いです」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は1番人気サンクテュエール(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ファイヤーテーラー、さらに4馬身差の3着に10番人気コンカルノーが入った。

サンクテュエールは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション(母の父Canadian Frontier)。

~レース後のコメント~
1着 サンクテュエール(C.ルメール騎手)
「能力はあります。物見をしていて最後に届く形でしたが、勝つ自信はありました。もっとスピードはありそうです。これから良くなりそうです」

2着 ファイヤーテーラー(岡田祥嗣騎手)
「厩舎の方が良い感じに仕上げていました。初戦ですが、掛かることはなく行けました。学習能力が高い馬です。最後もこの馬なりに頑張っていますが、悔しいです」

4着 ガストロノミスト(浜中俊騎手)
「スタートから直線まで左にもたれていました。若さがあります」