【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~イロゴトシ、シホノレジーナが勝利 [News]
2019/08/10(土) 13:34
小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は3番人気イロゴトシ(小崎綾也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒2(良)。3馬身差の2着に8番人気ベルウッドコチョウ、さらに3馬身差の3着に5番人気キリシマブリッジが入った。

イロゴトシは栗東・牧田和弥厩舎の2歳牡馬で、父ヴァンセンヌ、母イロジカケ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 イロゴトシ(小崎綾也騎手)
「能力があるのはわかっていました。本来は1800mくらいがいい馬なだけに、前半ついていけるかどうかだけが不安でしたが、内枠だったので前回よりも楽に競馬ができました。まだ幼いので伸びしろがありそうです」

2着 ベルウッドコチョウ(太宰啓介騎手)
「良いスピードがあります。一度使って粘りも増していました。力のある馬です」

5着 チョゴリザテソーロ(斎藤新騎手)
「周りを気にして、動きたい時にエンジンがかからない感じでした。3連闘で見えない疲れがあったのかもしれません」


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は4番人気シホノレジーナ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。クビ差の2着に7番人気アバンダンスシチー、さらにクビ差の3着に3番人気レッドブロンクスが入った。

シホノレジーナは栗東・寺島良厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母メジロスプレンダー(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シホノレジーナ(浜中俊騎手)
「タフなローテーションで勝ち切ってくれました。よく辛抱して頑張ってくれました。この後はゆっくり休んで、もっと良くなる馬だと思います」

2着 アバンダンスシチー(松若風馬騎手)
「先行しようと思いましたが、行き脚がつかずに後ろからになりました。展開は良かったですし、良い感じで上がって行けました。競り合った形になった所でかわしているので、余裕もありそうです。順番待ちではないでしょうか」

3着 レッドブロンクス(北村友一騎手)
「乗りやすい馬でした。しかし追ってからもうひと脚が使えず、フラフラしていました。その辺が課題だと思います」

5着 エコロブラッサム(斎藤新騎手)
「思ったよりゲートを出なかったので、インコースでロスなく競馬をしました。コントロールは気になるところはありませんでした。距離はもう少しあっても良いと思います」