【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~ヤウガウ、コスミックエナジーが勝利 [News]
2019/08/10(土) 13:15
札幌1Rの2歳未勝利(ダート1700m)は1番人気ヤウガウ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2(不良)。1馬身3/4差の2着に4番人気フラーレン、さらにクビ差の3着に2番人気クローストゥミーが入った。

ヤウガウは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母テスティコ(母の父Tiznow)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤウガウ(C.ルメール騎手)
「楽勝でした。少し右にもたれるところがあり、その点が良くなれば良いでしょう。それだけです。レースセンスがあり、ゴールドアリュール産駒で、ダートが良いですね」

2着 フラーレン(藤岡康太騎手)
「スタート自体はまだ遅くても、良くなっています。レースの内容としては悪くないです」

4着 ラフリッグフェル(藤岡佑介騎手)
「前半もまれて位置取りが悪くなりましたが、無理せず行きました。走りは良いので、もう少しパワーアップしてくれば良いと思います」

5着 ヤマノマタカ(吉田隼人騎手)
「前半じっとしていて、初めてのダートだったので、どんな反応をするかと思っていましたが、最後までしっかりと走っていました。内容としては良いと思います」


札幌2Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気コスミックエナジー(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒0(稍重)。3/4馬身差の2着に2番人気ウインドジャマー、さらにクビ差の3着に8番人気ハギノエスペラントが入った。

コスミックエナジーは栗東・高野友和厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ミクロコスモス(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コスミックエナジー(藤岡佑介騎手)
「デビュー戦はハナを切ってしっかりと走った馬です。今日は4コーナーで先頭に立つ形となりましたが、手応え通り伸びてくれました。扱いやすくコントロールしやすい馬です。軽い馬場の方が良いと思います。良い内容でした」

2着 ウインドジャマー(C.ルメール騎手)
「やわらかい馬です。エンジンのかかりが遅い馬です」

4着 ウインセレナード(松岡正海騎手)
「良い感じでした。スタートはあまり出なくて、折り合いに気をつけていたのであまり前に行かずにいましたが、しまいは脚を使ってくれました。最後は前が狭くなって気を使いましたが、良い経験になったと思います」