【UHB賞】(札幌11R)~リナーテが人気に応えて差し切り勝ち [News]
2019/08/04(日) 16:35
札幌11RのUHB賞(3歳以上オープン・芝1200m)は1番人気リナーテ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気ライトオンキュー、さらにクビ差の3着に5番人気ダイメイフジが入った。

リナーテは栗東・須貝尚介厩舎の5歳牝馬で、父ステイゴールド、母マルペンサ(母の父Orpen)。通算成績は17戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 リナーテ(C.ルメール騎手)
「スタートは良かったのですが、最初はペースが速くてこの馬にはちょっと忙しかったです。ただ、4コーナーから段々加速して、直線では早めに勝てると思いました。いい脚を使ってくれました」

2着 ライトオンキュー(古川吉洋騎手)
「楽についていけて脚も使えていました。何とか賞金を加算したかったのですが......」

3着 ダイメイフジ(松岡正海騎手)
「上手くいったと思いましたが......。夏場に少し弱い馬なのですが、その中では最高の出来でした。1200mは乗りやすいです」

5着 クリーンファンキー(横山武史騎手)
「この条件は合っていますし、内々をロスなく回ればチャンスがあると思っていました。52kgはちょっと背負わされたかなとも思いましたが、内を回ってよく差を詰めてくれました。この舞台への適性もありますし、いい馬です」