【ナッソーS】(英G1)~ディアドラ快挙!差し切って海外G1初制覇 [News]
2019/08/02(金) 10:47
1日(木)にイギリス・グッドウッド競馬場で行われたナッソーステークス(G1 芝1980m)は、オイシン・マーフィー騎手が騎乗した日本のディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)が先行するメダーイー(英)をゴール前で内から差し切り、見事に勝利した。勝ちタイム2分02秒93。2着メダーイー、3着はローダー(英)だった。

橋田満調教師のコメント
「ディアドラは、ニューマーケットでの調教でイギリスの馬場に合うよう仕上げることができ、騎手が理想どおりレースを運んでくれたことでこの勝利を収めることができました。調教中に協力してくれたイギリス競馬関係者や、日本から応援してくれた皆さまに心から感謝します」

オイシン・マーフィー騎手のコメント
「道中はプレッシャーもあまりなくうまく進みました。仕掛けたらすごく良く反応してくれ、最後までしっかり伸びてくれました。日本では多くのファンが応援してくれているのも知っていますので、本当に嬉しく、日本の国旗を掲げたい気持ちでした。自分にとってもこの勝利は大きな意味を持ちますが、ここまで仕上げた関係者の皆様、日本のファンの皆様、本当におめでとうございます」

(JRA発表)