【道新スポーツ賞】(札幌)~レッドレグナントが直線で抜け出す [News]
2019/07/28(日) 16:25
札幌10Rの道新スポーツ賞(3歳以上2勝クラス・芝1500m)は4番人気レッドレグナント(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分28秒1(良)。3/4馬身差の2着に7番人気スカルバン、さらにアタマ差の3着に1番人気ダブルシャープが入った。

レッドレグナントは美浦・大竹正博厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母エンプレスティアラ(母の父クロフネ)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドレグナント(池添謙一騎手)
「押して良い位置を取って、しぶとく伸びてくれました。洋芝は合っています」

2着 スカルバン(吉田隼人騎手)
「外枠でしたが、うまく馬の後ろで溜めが効きました。休み明けで体にまだ余裕がありましたが、並んでまた伸びたように、根性を見せてくれました」

3着 ダブルシャープ(柴山雄一騎手)
「ゲートを蹴った時にスタートが切られて後方になりましたが、ペースが速く流れてくれて、良い形になりました。終いもよく伸びました。力のある馬です」

5着 オーパキャマラード(横山武史騎手)
「距離やメンバーを考えて逃げる形になると思っていました。最後まで粘っていますし、1500mの距離も悪くないと思います」