小倉8Rの競走中止について [News]
2019/07/27(土) 18:19
小倉8Rで、4番タマモプラネット(小坂忠士騎手)は、下記疾病を発症したため、2周目4コーナーで競走を中止した。

また、2番サウスオブボーダー(平沢健治騎手)は、8号障害飛越着地時に転倒したため、競走を中止した。

 4番馬:右前肢跛行
4番騎手:異状なし

 2番馬:異状なし
2番騎手:異状なし

(JRAの発表による)