【TVh賞】(札幌11R)~3コーナーから仕掛けたウインシャトレーヌがそのまま押し切る [News]
2019/07/27(土) 17:03
札幌11RのTVh賞(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は4番人気ウインシャトレーヌ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒4(良)。クビ差の2着に11番人気ハナズレジェンド、さらにハナ差の3着に2番人気ウインイクシードが入った。

ウインシャトレーヌは栗東・大久保龍志厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母タニノハイクレア(母の父クロフネ)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインシャトレーヌ(横山武史騎手)
「調教に乗って渋い馬だと思ったので、早めに先頭に立つのが理想だと思っていました。逃げ馬が早めにバテて思ったより早めに先頭に立つ形になりましたが、勝負根性と地力を見せてくれました」

2着 ハナズレジェンド(川島信二騎手)
「ペースが流れていましたし、今日はスムーズなレースができました」

3着 ウインイクシード(松岡正海騎手)
「いい競馬はできました。ペースが速くいつもより後ろの位置になりましたが、自在性がある馬ですからね。洋芝のコースより中山などの方がこの馬にはいいのかもしれません」

4着 ブレステイキング(C.ルメール騎手)
「いいレースはできましたが、休み明けでハンデ57kgですからね。大変でした」