【2歳未勝利】(新潟1、2R)~コミカライズ、ニシノミンクスが勝利 [News]
2019/07/27(土) 14:15
新潟1Rの2歳未勝利(牝馬・芝1400m)は4番人気コミカライズ(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6(良)。クビ差の2着に3番人気ムーンライト、さらに2馬身差の3着に1番人気シホノレジーナが入った。

コミカライズは美浦・和田勇介厩舎の2歳牝馬で、父ノヴェリスト、母イオス(母の父バゴ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コミカライズ(大野拓弥騎手)
「中間のゲート練習の効果があってスタートを上手に切れました。最後も並ばれてからしぶとかったですね」

2着 ムーンライト(M.デムーロ騎手)
「今日は馬場が良かったこともあり、新馬戦の時よりも頑張っていました。ただ、スタートのスピードがありませんね。4コーナーの手応えは良かったですが、最後甘くなってしまいました」

3着 シホノレジーナ(丸山元気騎手)
「悪くないですね。ただ、切れるタイプではないので、もう少し長い距離の方が良さそうです」

4着 ユニティコ(柴田大知騎手)
「スタートが遅いのでもう少し流れに乗れるといいですね。ただ、いいモノを持っていますし、2戦目で変わり身がありましたので、この先が楽しみです」


新潟2Rの2歳未勝利(ダート1200m)は1番人気ニシノミンクス(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒7(良)。2馬身半差の2着に2番人気ダウラギリ、さらに4馬身差の3着に8番人気セイエスコートが入った。

ニシノミンクスは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牝馬で、父カジノドライヴ、母ニシノモンクス(母の父タニノギムレット)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ニシノミンクス(内田博幸騎手)
「一回使って馬が変わりました。今回はスタートも決まりましたし、こういう競馬ができれば強いです。力が違いました」

2着 ダウラギリ(石橋脩騎手)
「これまでは気持ちが先行していましたが、体がしっかりとそれについてきていました。スタートも抜群に速かったです。3着馬は離していますし、今回は相手が悪かったです」

6着 マイネルワルツ(柴田大知騎手)
「ハミを取ったり取らなかったりブレーキをかけたりと、集中力に欠けています。もっとスムーズに走れればいいのですが」