【アイビスサマーダッシュ】美浦レポート~ライオンボス [News]
2019/07/24(水) 13:29
7月28日(日)に新潟競馬場で行われる第19回アイビスサマーダッシュ(GIII)に出走を予定しているライオンボス(牡4歳、美浦・和田正一郎厩舎)について、和田正一郎調教師のコメントは以下の通り。


(直線1000メートルで連勝しましたね)
「競馬の内容が良く最後までしっかり走れていて、時計も良かったのでそういった面でもいい競馬でした。直線1000メートルの舞台への適性もあったと思いますが、控える競馬をやめて行かせる競馬をしたことも良かったのかなと思います」

(それから2ヶ月間の様子は?)
「前々走から中一週で前走使いましたので、一旦牧場の方でしっかりとリフレッシュして疲れをとってから入厩して、その後は順調に調整できています。以前から調教の動きは良かったですが、ここのところ順調に来れていて、パワーアップしてるのではと思います」

(一週前追い切りには鮫島騎手が乗ったそうですね)
「ポリトラックで鮫島騎手を背にして、前に一頭馬を置いてその馬を見ながら最後並入という形で併せました。気持ちも程よく入っていたと思いますし、動きも良かったと思います」

(ポリトラックで今朝も追い切られましたが、狙いと手ごたえを教えてください)
「競馬をイメージし、先行していって後ろから併せた馬が来る時に反応させて、最後ゴール前からゴール後にかけてまた抜け出すという形で行い、イメージ通りにできました。息の入りも良く、動きも良かったので今のところ良い状態で競馬に臨めると思います」

(ここ2戦逃げる競馬でしたが、レースの作戦のほどは?)
「ハナに行かなくてはならないということはないでしょうが、ためる競馬は考えずに馬の気持ちを乗せてそのまま押し切るという競馬ができれば良いなと思います」

(直線1000メートル戦となりますと、やはり枠もポイントでしょうか)
「このコースは外枠が有利というところがありますので、できれば外枠が良いかなとは思います。ただダッシュが速い馬ですので、(2走前5番ゲートで勝っているように)内枠でもそこまで不利ではないのではと思っています」

(今回は重賞ということですが、相手関係いかがでしょう?)
「前走は53キロ、今回は56キロということで斤量が3キロ重くなりますし、この舞台で実績のある馬が揃っていますので、その中に入っても頑張ってくれれば良いなと思います」

(最後に意気込みをお願いします)
「良い形で連勝して、また同じ舞台で重賞を迎えることができましたし、今のところ調整も順調に来ていますので、このまま良い状態で競馬へ向かえたらと思います」

(取材:小屋敷彰吾)