【松前特別】(函館)~ユニコーンライオンが特別戦を連勝 [News]
2019/07/21(日) 17:54
函館10Rの松前特別(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は2番人気ユニコーンライオン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒7(良)。ハナ差の2着に5番人気ムーンレイカー、さらに半馬身差の3着に3番人気フリージングレインが入った。

ユニコーンライオンは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父No Nay Never、母Muravka(母の父High Chaparral)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ユニコーンライオン(岩田康誠騎手)
「ゴールの手前からグンと伸びてくれました。まだ子供子供していて、それでこれだけのパフォーマンスを見せるのですから凄いです」

2着 ムーンレイカー(池添謙一騎手)
「一度使ったことで馬が良くなっていました。しぶとく脚を使ってくれました。あと一歩でした」

3着 フリージングレイン(C.ルメール騎手)
「エンジンの掛かりが遅く、頑張ってくれましたが、最後は同じ脚色になってしまいました。直線が長いコースの方が良いですね」

4着 バケットリスト(菱田裕二騎手)
「前半ペースが落ち着き、この馬の持ち味が生きないので、自分でレースを作っていきました。最後までよく頑張っています」