【メイクデビュー】(中京5R)~ロールオブサンダーが好位から抜け出しデビュー勝ち [News]
2019/07/21(日) 15:59
中京5Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は11番人気ロールオブサンダー(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒9(稍重)。2馬身半差の2着に4番人気ソルトキャピタル、さらにハナ差の3着に1番人気ジュンライトボルトが入った。

ロールオブサンダーは栗東・橋口慎介厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア、母ミッキーハナコ(母の父アドマイヤムーン)。

~レース後のコメント~
1着 ロールオブサンダー(松山弘平騎手)
「調教から長く脚を使うイメージがあったので、早めに動いて勝ちに行く競馬をしました。直線もしぶとく伸びてくれました」

2着 ソルトキャピタル(M.デムーロ騎手)
「馬場の悪い所を通ってしまいました。4コーナーでバテた馬が下がってきて、内に行かされてスムーズさを欠いてしまいました。それがなければもっとやれたと思います」

3着 ジュンライトボルト(福永祐一騎手)
「一周ずっと追っていました。気性の悪さを出してしまいました。最後までハミを取りませんでした。悪いことはしませんでしたが、向かっていく姿勢が出ませんでした」

4着 ヴァリッドブラック(川田将雅騎手)
「馬っ気が強く、集中して走ることができませんでした。こういうところが改善されないと難しいと思います」