【安達太良S】(福島)~人気のショームが直線一気に抜け出しOP入り [News]
2019/07/20(土) 18:26
福島11Rの安達太良ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1700m)は1番人気ショーム(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒1(稍重)。1馬身1/4差の2着に2番人気ビルジキール、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気ワイルドカードが入った。

ショームは美浦・鈴木伸尋厩舎の4歳牡馬で、父エスポワールシチー、母パイクーニャン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ショーム(津村明秀騎手)
「前へ行く馬が多かったですし、早めに動くとこのクラスだと終いが甘くなる馬なので、リズムを守ってじっくりレースをしました。直線では上手く内が開いてくれましたし、展開も向きました。抜け出してから遊ぶような所がありました。上のクラスでも楽しみです」

2着 ビルジキール(安達昭夫調教師)
「この馬はどうしても3コーナーすぎにフワフワした感じになり前の馬から置かれてしまいます。最後は良い脚を使っているだけに、その辺りが解消してくれれば良いと思います」

3着 ワイルドカード(丸山元気騎手)
「前に行くのだったら行き切ったほうが良い馬だと思います。馬の状態は良かったと思います。最後の差は休み明けの分でしょう」

5着 サクラエンパイア(柴田善臣騎手)
「初めて乗りましたが、良い感じでレースが出来ていました。最後にブレーキがかかる感じになりましたが、久々の分でしょう。1度レースを使って次はもっと良くなるでしょう」