【桶狭間S】(中京)~伏兵のマルカソレイユが後方から突き抜ける [News]
2019/07/20(土) 18:19
中京11Rの桶狭間ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1400m)は12番人気マルカソレイユ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(重)。1馬身3/4差の2着に8番人気ビックリシタナモー、さらに半馬身差の3着に3番人気メイショウギガースが入った。

マルカソレイユは栗東・今野貞一厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ウォートルベリー(母の父Starborough)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マルカソレイユ(和田竜二騎手)
「今日は中団で、出したい時にスッと外に出せました。気分良く走れれば、元々能力のある馬ですからね。ムラがあり、アテにはできませんが、今日はすべてがドンピシャにはまりました。この時計でこの脚ですから、オープンでも楽しみです」

3着 メイショウギガース(福永祐一騎手)
「随分外を回らされましたが、よく頑張ってくれました。調子は良さそうです」

5着 マイウェイアムール(藤田菜七子騎手)
「左回り、条件も良かったですし、昇級戦でも頑張って走ってくれました。馬は凄く良さそうでした」

10着 メイショウラケーテ(鮫島良太騎手)
「超ハイペースで、なし崩しに脚を使わされてしまいました。後続の目標にもなってしまいました」