【日進特別】(中京)~サンライズセナがゴール前僅かに届いて3勝目を飾る [News]
2019/07/20(土) 18:04
中京10Rの日進特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は2番人気サンライズセナ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(重)。半馬身差の2着に8番人気ベストマイウェイ、さらに半馬身差の3着に7番人気スズカフロンティアが入った。

サンライズセナは栗東・平田修厩舎の4歳牡馬で、父カジノドライヴ、母ビッグマリーン(母の父フジキセキ)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 サンライズセナ(和田竜二騎手)
「今日は外枠だったので、メンバー的に動ける位置にいればと考えて運びました。あまり遅いと力むところがあります。全体的には走れますが、メリハリのある競馬になった時、どうかという所があります」

2着 ベストマイウェイ(浜中俊騎手)
「気が無い所があるので、調教師からはゆっくり行って外から上がっていってという話でした。良いタイミングでまくり切れましたし、最後もしぶとく頑張ってくれました。今日は上手くいきました」

3着 スズカフロンティア(鮫島克駿騎手)
「ここ何走か馬群で、もまれ込んで不完全燃焼のレースが続いていたので、今日は先週ほどでないにしろ時計が速いので、勝った時のように積極的に運んでみて、良さが出たので次に繋がるレースになったと思います」

5着 ドルチェリア(岡田祥嗣騎手)
「競馬は良かったと思うのですが...。無理してでも行ったほうが良かったのかな。向正面でペースが上がりそうなところで、行ったのは一頭でしたからね。もう少し流れてくれたら良かったですね」