【横津岳特別】(函館)~後方から競馬を進めたディバインフォースが直線突き抜ける [News]
2019/07/20(土) 17:57
函館10Rの横津岳特別(3歳以上1勝クラス・芝2600m)は3番人気ディバインフォース(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分42秒4(良)。2馬身差の2着に7番人気ディーグランデ、さらにクビ差の3着に1番人気サンサルドスが入った。

ディバインフォースは栗東・寺島良厩舎の3歳牡馬で、父ワークフォース、母ツクバビューティ(母の父ゼンノロブロイ)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ディバインフォース(横山武史騎手)
「勝った時のレースから、長い脚を使えるのは分かっていました。リズムを大事に乗って、3コーナーで動かしていったら、良い反応をしてくれました。距離は伸びれば伸びるだけ良いと思います」

2着 ディーグランデ(柴山雄一騎手)
「前回は窮屈な所で動けませんでしたが、今日は良い競馬をしてくれました。他の馬に来られると、反応できない所がありますけれども、最後まで止まっていません」

3着 サンサルドス(北村友一騎手)
「小脚が使えないので、スッと来られると対処できないです。動けない位置に入ってしまいました。申し訳ありません」