【2歳未勝利】(中京1R)~2番手追走のヒシタイザンが完勝 [News]
2019/07/20(土) 14:51
中京1Rの2歳未勝利(芝1600m)は3番人気ヒシタイザン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(重)。1馬身3/4差の2着に1番人気メイショウボサツ、さらに5馬身差の3着に5番人気プロークルサートルが入った。

ヒシタイザンは栗東・角田晃一厩舎の2歳牡馬で、父トーセンホマレボシ、母サンキュースマイル(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒシタイザン(福永祐一騎手)
「左にもたれるなど、随所に若さを見せていました。しかし、センスの良い馬で、持っているものは良いと思います。まだまだこれから良くなるでしょう」

2着 メイショウボサツ(斎藤新騎手)
「スタートの行き脚は今ひとつでした。思ったより外の馬に入られてしまいましたが、出していってもそこまで行き脚はありませんでした。最後方になって、ペースも遅くて、かわいそうな競馬になってしまいました。あそこから2着にくるのですから、悲観する内容ではありません。この馬の地力だと思います」

3着 プロークルサートル(和田竜二騎手)
「前半で力んで走ってしまう所があります。馬の後ろに入れて、ハミが抜けてしまえば大丈夫なのですが、その点だけですね」

4着 ランクアップ(中谷雄太騎手)
「ゲートの中ではしっかり立っていますが、出てくれないのが課題です。ペースが遅く、グンと行く気を見せていたので、ハミは噛みましたが、行ってしまえと思いました。速い脚のあるタイプではないので、逆に良かったと思います」

5着 レッドブロンクス(松山弘平騎手)
「少しジリっぽいところのある馬なので、早めに動いて行きましたが、最後も伸びきれない形になってしまいました。良い馬で、返し馬の雰囲気も良かったのですが...」