【中京記念】栗東レポート~グルーヴィット [News]
2019/07/17(水) 12:09
7月21日(日)に中京競馬場で行われる第67回中京記念(GIII)に登録しているグルーヴィット(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)について、追い切り後の松永幹夫調教師のコメントは以下の通り。

(前走のNHKマイルC10着を振り返って)
「前走は状態が良く、楽しみにしていました。少し前が窮屈になって、追いづらかったというか、それで結果が良くなかった、力を出し切れなかったという競馬でした」

(前走後の調整について)
「前走後は一旦リフレッシュでノーザンファームしがらきに戻しました。3週前に厩舎に戻ってきました。それからしっかり乗り込んでいます」

(調教過程を振り返って)
「1週前はある程度力を溜めるような感じで調教しました。今日はジョッキーに乗ってもらいまして、最後もしっかり伸ばしてもらいました。
抜群の動きですよね。最後も11秒7という時計でしたが、それでもステッキを入れての調教ではありませんでしたし、順調ではないかと思います」

(成長や変化を感じる点は?)
「元々しっかり動けていた馬なので、大きく変わったというところはないのですが、前走以外はしっかり結果を出してくれているかと思います」

(今回のレースに向けて)
「パワーがすごくある馬だと思います。なので今の荒れてきた中京コースも良いのではないかと思います。
 コースも経験していますし、距離も前走で走っているので、問題ないかなと思います。
 出た感じで、あとはジョッキーに任せようと思います。特に(作戦は)考えていません。
 (斤量52キロは)良いと思います。この斤量なら古馬の強い相手でもやれるのではないかという気がしています。
 前走以外はしっかり結果を出している馬なので、何とか重賞を勝ってほしいと思っています。応援して下さい」

(取材:米田元気)