【鶴ヶ城特別】(福島10R)~グランティエラが早め先頭から押し切る [News]
2019/07/14(日) 16:54
福島10Rの鶴ヶ城特別(3歳以上2勝クラス・ダート1150m)は4番人気グランティエラ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒0(重)。1馬身1/4差の2着に3番人気スズカグラーテ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気スマートマルシェが入った。

グランティエラは美浦・清水英克厩舎の5歳牡馬で、父アグネスデジタル、母アースファイヤー(母の父クロフネ)。通算成績は19戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 グランティエラ(三浦皇成騎手)
「ハナを譲って途中からハミを取ってくれて、手前も替えていて上手なレースでした。今回は休み明けでまだ緩さもあったので、解消されてくれば上のクラスでも十分やれると思います」

2着 スズカグラーテ(戸崎圭太騎手)
「ハナに立つぐらいの行きっぷりで、道中も手応え十分でした」

3着 スマートマルシェ(大野拓弥騎手)
「出負けしましたが、上がりが速い中で追い込んできています。今日はレース前落ち着いていたのですが、それがかえって良くなかったのかもしれません」

5着 レッドランサー(丸山元気騎手)
「途中から手応えが怪しくなりました。馬体の前と後ろがうまく連結していない感じでしたが、それでも最後まで頑張っています。馬体がしっかりしてくればさらに良くなると思います」