【メイクデビュー】(中京5、6R)~クリアサウンド、ダンツウィザードが勝利 [News]
2019/07/14(日) 15:14
中京5Rのメイクデビュー中京(牝馬・芝1400m)は2番人気クリアサウンド(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒7(重)。3馬身差の2着に7番人気ビアイ、さらに3/4馬身差の3着に4番人気シホノレジーナが入った。

クリアサウンドは栗東・杉山晴紀厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母アンコンソールド(母の父Smart Strike)。

~レース後のコメント~
1着 クリアサウンド(松山弘平騎手)
「センスのいい馬です。スタートが良く、道中も楽に進められました。調教通りしっかりとしていました。真面目に走ってくれました」

(杉山晴紀調教師)
「道悪をこなしてくれました。もう1ハロンまでは延ばしたいですが、1400mはベストだと思います」

2着 ビアイ(西村淳也騎手)
「ゲートの出が良く、スピードがあります。今後もチャンスはあると思います」

3着 シホノレジーナ(浜中俊騎手)
「使っていったほうがいい馬ですが、内容は悪くなかったです。体はまだ余裕があっておっとりしていますが、使った上積みはあると思います」

6着 ミヤコシスター(鮫島克駿騎手)
「2番手で上手にレース自体は運んでいますが、体がまだしっかりしていないので動ききれない感じがありました。すぐにチャンスはあると思います」

12着 ビオグラフィー(藤岡佑介騎手)
「軽いキャンターをする馬で、3~4コーナーでは手応えがなく進んでいきませんでした。(馬場状態など)今日はかわいそうな条件でした」


中京6Rのメイクデビュー中京(芝1200m)は2番人気ダンツウィザード(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒4(重)。1馬身1/4差の2着に4番人気スマートアペックス、さらに5馬身差の3着に8番人気メイショウシュートが入った。

ダンツウィザードは栗東・池添兼雄厩舎の2歳牡馬で、父マジェスティックウォリアー、母ミヤジレイナ(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~
1着 ダンツウィザード(松山弘平騎手)
「一歩目は出ませんでしたが、二の脚が速く、行き切ってからも集中して走っていました。真面目に一生懸命に走ります。重い馬場も良かったと思います」

2着 スマートアペックス(鮫島克駿騎手)
「スタートが良く、行きたい馬を行かせて上手にレースをしてくれました。最後に苦しくなってもたれるところはありましたが、3着以下は大きく離しています。近いうちにチャンスがあると思います」

4着 アイムポッシブル(藤岡佑介騎手)
「前半少し忙しい所もありましたが、追われてからは反応してゴール前はよく伸びています。使いながらさらに良くなってくると思います」

6着 ローヌグレイシア(川田将雅騎手)
「ゲートの中ではそのゲートを出て行くような格好ではなく、やはりうまく出られませんでした。道中も終始進んでいきませんでした」