【2歳未勝利】(福島3R)~ウイングレイテストが後続の追い上げをハナ差凌ぐ [News]
2019/07/14(日) 14:43
福島3Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ウイングレイテスト(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒2(重)。ハナ差の2着に4番人気コスモタイシ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ディンブラが入った。

ウイングレイテストは美浦・青木孝文厩舎の2歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母グレートキャティ(母の父サクラユタカオー)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ウイングレイテスト(松岡正海騎手)
「馬場が悪そうだったので安全策で外を回りました。勝ってはくれましたが、先頭に立ってからは物見をしてどちらに行くのかわからない感じでヒヤヒヤの勝利でした。重賞を勝てる器だと思っている馬ですし、体もまだまだこれから良くなるでしょう」

2着 コスモタイシ(柴田大知騎手)
「気を使うのか、ブレーキを踏みながら走っている感じで馬群の中に入って行かず、外の広いスペースに出すとやっとガツンという脚を使いました。慣れが必要です。いいものを持っていますし、気持ちの面だけですね」

3着 ディンブラ(三浦皇成騎手)
「ゲートの中の感じが悪くなっているようでした。ただ、レースの内容としては良かったと思います。レースは上手になっています」

5着 グレイトホーン(藤田菜七子騎手)
「いい位置を取れましたし、直線に向いた時も手応えはありました。しかし、最後にフワフワした感じになってしまいました。もったいないレースになりました」