【メイクデビュー】(中京5R)~ギルデッドミラーがゴール前で差し切る [News]
2019/07/13(土) 15:00
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は1番人気ギルデッドミラー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(稍重)。クビ差の2着に8番人気ステラドーロ、さらにハナ差の3着に3番人気ヴィクターバローズが入った。

ギルデッドミラーは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母タイタンクイーン(母の父Tiznow)。

~レース後のコメント~
1着 ギルデッドミラー(松永幹夫調教師)
「目一杯調教をしていない中で力を出してくれました。レースでは流れが遅くてどうかと思いましたが、騎手がうまく乗ってくれました。」

2着 ステラドーロ(国分優作騎手)
「軽い動きのできる馬ですし、反応できるなら前へと考えていましたが、さっと先頭を取れました。追ってからもスーッと反応してくれました。勝ち馬とは決め手の差だと思います。この馬もしっかり走っています」

4着 サマービート(福永祐一騎手)
「最後に脚をそれなりに使ってくれていますが、距離があったほうがいい馬です」