【2歳未勝利】(函館1R)~ニルカンタテソーロが3馬身差の圧勝 [News]
2019/07/13(土) 13:43
函館1Rの2歳未勝利(芝1200m)は4番人気ニルカンタテソーロ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。3馬身差の2着に3番人気ダウンタウンスピカ、さらにアタマ差の3着に1番人気ファートゥアが入った。

ニルカンタテソーロは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父Speightstown、母ヴェイパー(母の父Galileo)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ニルカンタテソーロ(横山武史騎手)
「前走も上がりはメンバー中最速でしたし、内をロスなく乗ればチャンスがあると思っていました。今週からBコースで内が良かったですし、前が止まった面はありますが、最後はいい伸びを見せてくれました」

2着 ダウンタウンスピカ(吉田隼人騎手)
「出たなりに行く馬を見ながらいい形で運べました。先行力があって前に行けますが、最後の詰めが足りないという感じでした。よく頑張ってくれましたが、終いにビュンと伸びるタイプではなく、粘らせるような形の方が良さそうです」

3着 ファートゥア(石川裕紀人騎手)
「直線詰まったのが全てでした。攻め馬では少しカッとする所がありましたが、レースでは我慢ができていました。まだ何もかも覚えている段階でこの走りができましたし、能力はある馬です」