【立待岬特別】(函館)~デルマキセキが殿一気の勝利 [News]
2019/07/07(日) 16:01
函館10Rの立待岬特別(3歳以上1勝クラス・芝1200m)は3番人気デルマキセキ(荻野琢真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。アタマ差の2着に11番人気ジュブリーユ、さらにアタマ差の3着には7番人気アールランペイジが入った。

デルマキセキは栗東・友道康夫厩舎の4歳牝馬で、父Scat Daddy、母Tashawak(母の父Night Shift)。通算成績は15戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 デルマキセキ(荻野琢真騎手)
「ゲートを出たあとが遅く、周りも速かったのでじっくりと馬場のいいところを走らせました。喉の具合も良く、展開も向きました。上のクラスでも、ひと脚は使う馬なので楽しみだと思います」

2着 ジュブリーユ(石川裕紀人騎手)
「展開がこの馬にハマりました。芝もこなす力があったということでしょう。よく頑張ってくれました」

3着 アールランペイジ(横山武史騎手)
「前回も状態は悪くなかったのですが、気性が空回りしていた感じでした。今日は良い感じで走ってくれました。良い伸び脚でした」

5着 イッツマイターン(柴山雄一騎手)
「よく走ってくれました。速いペースで飛ばしましたが、良い競馬をしてくれました」