【大府特別】(中京)~3歳牝馬モンペルデュがレコードタイムで逃げ切り勝ち [News]
2019/07/07(日) 15:44
中京9Rの大府特別(3歳以上2勝クラス・ダート1200m)は1番人気モンペルデュ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(稍重)のレコード。1馬身半差の2着に3番人気デザートストーム、さらに1馬身1/4差の3着には8番人気ヒップホップスワンが入った。

モンペルデュは栗東・松永幹夫厩舎の3歳牝馬で、父Cairo Prince、母Spanish Post(母の父Flatter)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 モンペルデュ(川田将雅騎手)
「全体的に速い流れの中、しっかり押し切ってくれました。能力の高さを改めて見せてくれたレースでした」

2着 デザートストーム(武豊騎手)
「じっくりと脚をためて、良い伸びをしてくれました。しかし、(勝った馬が)一頭強すぎました」

3着 ヒップホップスワン(北村友一騎手)
「外枠なので、前の位置に取り付くまでにけっこう脚を使っていました。それでもスピードは持続していました。時計が速い中、頑張ってくれました」

4着 アヴァンティスト(藤井勘一郎騎手)
「1200mでこの馬は勝ったことがあります。内枠なので、スタートを決めたいと思っていました。このクラスでは、テンに少し控える形になりましたが、最後はすごい脚を使ってくれました。良い内容でした。前走も追い込む競馬だったので、前に行かなければならないわけではないと思います」