オレハマッテルゼが死亡 [News]
2013/11/01(金) 11:48
 2006年の高松宮記念(GI)を優勝し、種牡馬として供用されていたオレハマッテルゼ(牡13)が30日、繋養先のイーストスタッド(北海道浦河郡浦河町)で重度の腰萎症のため死亡した。

 シンジケート会長の谷川利昭氏のコメント「良血種牡馬らしく初年度から活躍馬を出し、去年は100頭を超える繁殖牝馬に配合いただきました。まだ13歳と若く、これからという矢先だっただけに残念でなりません。本馬の冥福と残された産駒の活躍をお祈り申し上げます」

 オレハマッテルゼは父サンデーサイレンス、母カーリーエンジェル(母父ジャッジアンジェルーチ)。5歳春に素質が開花、6歳春の高松宮記念で初めてのGI制覇を成し遂げた。獲得賞金は3384,574,000円。種牡馬としては重賞2勝を挙げているハナズゴールを送り出した。

(JRA発表)