【巴賞】(函館)~8歳馬のスズカデヴィアスが昨年の新潟大賞典以来の勝利 [News]
2019/06/30(日) 18:29
函館11Rの巴賞(3歳以上オープン・芝1800m)は13番人気スズカデヴィアス(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(稍重)。クビ差の2着に4番人気ナイトオブナイツ、さらに半馬身差の3着に9番人気カデナが入った。

スズカデヴィアスは栗東・橋田満厩舎の8歳牡馬で、父キングカメハメハ、母スズカローラン(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は39戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 スズカデヴィアス(勝浦正樹騎手)
「初めて乗りましたが、乗り味が良く、攻め馬の感触も良かったので楽しみにしていました。結果として思い描いた通りの競馬ができました。前の馬が飛ばしてくれて、展開が味方したことはありましたが、59キロも背負ってこの馬場で勝つのですから、やはり能力があります。8歳馬なのですが、まだまだやれると思います。次は函館記念とのことですが、ハンデは59キロにはならないでしょう。次も楽しみです」

3着 カデナ(藤岡佑介騎手)
「狙い通りの競馬はできました。ナイトオブナイツを目標にしてレースを進めましたが、4コーナーで少し狭くなった所があり、今日はその分の差です。この条件でレースをしていけば勝ち負けするチャンスはあると思います」

4着 アストラエンブレム(C.ルメール騎手)
「この馬場で、距離が少し長かったようです。最後は少し止まりました」