【テレビユー福島賞】(福島11R)~シャドウノエルが早め先頭から押し切る [News]
2019/06/29(土) 17:26
福島11Rのテレビユー福島賞(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は3番人気シャドウノエル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。半馬身差の2着に6番人気メイショウカリン、さらにクビ差の3着に4番人気ナンヨーアミーコが入った。

シャドウノエルは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牝馬で、父Le Havre、母Magic Potion(母の父Divine Light)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シャドウノエル(内田博幸騎手)
「スタートが良くて気分よく走っていたので、わざわざ下げずに前に行きました。道中はハミを取って行きすぎるくらい積極的でした。こういう形で勝つことができて良かったですし、今日のような重い馬場も上手くこなしていました」

2着 メイショウカリン(鮫島克駿騎手)
「終いに徹する競馬をしてきましたが、今日は開幕週ということもあり、ある程度ポジションを取りにいきました。前めのポジションをキープして脚を使うというプラン通りのレースができて、このクラスで十分やれることがわかりました」

3着 ナンヨーアミーコ(石橋脩騎手)
「他馬にあわせて動いていく形をイメージしていたのですが、自分から動いていく形になってしまいました。伸びてはいますが、開幕週ということもあり届きませんでした」

6着 ハーグリーブス(吉田豊騎手)
「内枠だったので、内で我慢させて開いた所をスッと伸びるレースをすることができたらもっと良かったのですが、まだ経験が浅くてできませんでした。これからの課題ですね」