【TVh杯】(函館11R)~伏兵パラダイスガーデンが大外から豪快に差し切る [News]
2019/06/29(土) 17:00
函館11RのTVh杯(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は14番人気パラダイスガーデン(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。1馬身差の2着に1番人気ハウメア、さらにクビ差の3着に5番人気エスターテが入った。

パラダイスガーデンは美浦・粕谷昌央厩舎の7歳牝馬で、父Closing Argument、母Forbidden Paradise(母の父Chineur)。通算成績は32戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 パラダイスガーデン(横山武史騎手)
「ためたら終いに頑張ってくれると思っていました。ただ、この緩い馬場が不安でしたが、強い内容でした。これだけいい脚を使えるのは馬の状態が良かったからだと思います」

2着 ハウメア(C.ルメール騎手)
「前走と違って今日はよく伸びてくれました。勝った馬が51kgでしたから、その分の差だと思います」

3着 エスターテ(松岡正海騎手)
「差しの展開で、前へ行った中ではよく頑張っています。いい内容でしたし、1200mが良いと思っていました」