【ラジオNIKKEI賞】栗東レポート~ヒルノダカール [News]
2019/06/26(水) 13:53
☆30(日)福島競馬場で行われる第68回ラジオNIKKEI賞(GIII)に出走を予定しているヒルノダカール(牡3、北出)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ヒルノダカールについて、北出成人調教師

・(白百合S4着は)厩舎所属の若い亀田騎手が乗って、思っていたより後ろの競馬になってしまい、尚且つ直線の進路の取り方も満足のいくものではなかったので、レースとしては消化不良でしたね。その分ハンデが軽くなった(53kg)のかも知れません。ただもっといい競馬が出来るかと考えていただけに残念でした。

・(中間はこれまで)使い込んでいますが、すぐ太ってしまうというところがありますので坂路主体ですが、一週前は丸山騎手を乗せてCウッドチップコースでしっかり負荷をかける調整でした。脚のイメージは掴んでもらえました。今日の追い切りは福島競馬場までの輸送もありますので、坂路でサッと(54.2-12.1)という感じでした。反応も良く動きも満足いくもので力は発揮できると思っています。

・切れ味がある馬では無いので、スタートを決めて上手く先行馬の直後につけるような競馬が出来たら、面白い競馬が出来るのではないかと思っています。本当はダービーにも出したかった馬ですが、抽選で除外になりました。ここで賞金を加算させて、秋に繋げていきたいと考えています。

〔取材:檜川彰人〕