【CBC賞】栗東レポート~アレスバローズ [News]
2019/06/26(水) 13:49
☆30(日)中京競馬場で行われる第55回CBC賞(GIII)に出走を予定しているアレスバローズ(牡7、角田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アレスバローズについて、角田晃一調教師

・(前走の高松宮記念は)状態は良かったのですが3コーナーで不利がありました。それでも最後盛り返して力は示してくれたので、次のレースに向けてということで仕切り直しました。

・この馬は追い切り、馬体それに気配を見てもこれからの暑い時期が合っているのかなと思います。

・状態面は満足のいくものです、ただハンデキャップは(57.5kg)見込まれたかなという印象です。後は当日の天気など含めていい条件になってくれたらと思います。

・(シルクロードSは57.5kgで5着)斤量も少なからずあったかも知れません、それに展開が向かなかったということもあると思います。今回はCBC賞ということで直線も長いですしこの馬の武器である末脚を生かして連覇といきたいですね。

・後は展開とか枠順を含めて騎手に任せます。馬の力を信じて乗ってもらいたいですね。

〔取材:檜川彰人〕