今、夏の甲子園を目指す高校球児のように燃えています。いよいよ夏です! [実況アナ!]
2019/06/25(火) 10:50
 万馬券を愛する皆さん、宝塚記念も終わって2019年の上半期が終了しました。今年の前半は素晴らしい万馬券に出会うことが出来ましたか?5月から「令和」となって、思いもよらなかったことが起きました。雹(ひょう)が降ってレースが中止になり、今月には150頭あまりの馬が除外となる事態が起きました。これからの夏競馬でいったい何が起きるのでしょう。

 無敗の二冠馬は誕生せず、12番人気の馬が勝ったダービーが行われた5月の万馬券を振り返ります。5月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

5月 5日(日)新潟・八海山特別  3連単106万220円   (実況担当・小林)
5月12日(日)東京・6レース   3連単448万4130円 (実況担当・山本直)
5月12日(日)新潟・6レース   3連単911万6280円 (実況担当・佐藤)
5月12日(日)新潟・9レース   3連単109万5110円 (実況担当・小塚)
5月26日(日)東京・2レース   3連単182万8210円 (実況担当・山本直)
5月26日(日)京都・2レース   3連単256万1420円 (実況担当・米田)

★5月 5日(日) NHKマイルC
 東京 10R(1番人気)・11R(2番人気)          ...山本直アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)          ...佐藤アナ
 新潟 11R(14番人気)                   ...小林アナ
<払戻金> 841万9850円

★5月12日(日) ヴィクトリアマイル
 東京 10R(5番人気)・11R(5番人気)         ...山本直也アナ
 京都 10R(8番人気)・11R(3番人気)         ...中野アナ
 新潟 11R(5番人気)                   ...小塚アナ
<払戻金> 4433万1420円

★5月19日(日) オークス
 東京 10R(5番人気)・11R(5番人気)         ...小塚アナ
 京都 10R(8番人気)・11R(3番人気)         ...檜川アナ
 新潟 11R(5番人気)                   ...小林アナ
<払戻金> 4万4020円

★5月26日(日) ダービー
 東京 9R(2番人気)・10R(1番人気)・11R(12番人気) ...中野アナ
 京都 9R(9番人気)・10R(1番人気)          ...山本直也アナ
<払戻金> 2918万9530円

 続いて5月終了時点の各アナウンサーの打率(万馬券となったレースの数÷レース実況数)を発表します。

中野   8割3厘
山本直  7割4分6厘
米田   7割4分4厘
小屋敷  7割4分1厘(※参考記録)
小林   7割3分8厘
小塚   7割3分0厘4毛
佐藤   7割2分9厘9毛
山本直也 7割1分6厘
大関   6割7分6厘
檜川   6割7分3厘

 5月の月間MVPの発表です。MVPは佐藤アナに決まりました。911万馬券のレースを実況したのです。なかなか900万オーバーは見られません。山本直アナもMVPとなっておかしくないところですが、911万の佐藤アナには勝てませんでした。しかし、ダービーデイの朝、182万馬券を実況したことは素晴らしかったと思います。「穴ウンサー」としての存在感を見せたと思います。

 リーディング争いでは、中野アナがトップをキープしています。打率を4月終了時よりも上げて、ただ一人8割台です。中野アナは、5月は12日とダービーデイの26日が6打数6安打、18日は6打数4安打で「18の16」だったのです。12番人気が勝ったダービーをはじめ万馬券となったレースを数多く実況しました。2位は山本直アナでこちらも変わりませんが、打率は7割4分6厘ですからトップの中野アナとはかなり差があります。中野アナは独走態勢に入ったと言えると思います。

 その後は混戦です。3位は一気に打率を上げた米田アナです。彼は調子を上げています。これから目が離せません。そして私小林も4位に上がりました。思えば私小林は1月と2月は殿、3月はブービーだったのです。ようやく2番手集団に取り付くことが出来ました。これからの夏競馬で中野アナとの差を詰めたいと思っています。一方、小塚アナは打率を下げて順位を落としています。トップとの差は大きく、リーディング3連覇という偉業達成は難しくなってきました。

 殿とブービーは入れ替わりました。大関アナと檜川アナの二人はともに打率を上げましたが、大関アナがブービーとなり、檜川アナが殿となっただけです。二人とも打率は6割台で、どうもこの二人は毎年殿とブービーが指定席となっているような気がします。

 さぁ、夏競馬本番です。始まってしまえば10週なんてすぐです。函館、福島、中京、札幌、新潟、そして小倉でどんな万馬券が誕生するのでしょうか。まずは鬱陶しい梅雨を吹っ飛ばすような素晴らしい万馬券とめぐり合いたいですね。そして真夏の光よりも眩しくアツい万馬券を1つでも多くゲットするように頑張りましょう。いよいよ、夏です!