藤田菜七子騎手、「ウィメンジョッキーズワールドカップ」出場へ [News]
2019/06/12(水) 13:20
女性騎手の国際的な活躍の場を広げることを目的として設立され、世界各国10名の女性騎手がポイントを競い合う「ウィメンジョッキーズワールドカップ」に、藤田菜七子騎手(美浦・根本康広厩舎)が出場することになった。

6月30日(日)にスウェーデンのブローパーク競馬場で行われるこのシリーズは、招待を受けた世界各国の10名の女性騎手が、同日に行われる条件の異なる5レースに騎乗して順位に応じた獲得ポイントを競い合うもの。出走馬はハンデキャッパーによりランク分けされ、各ランクの騎乗回数が平等になるよう割り当てられる。

これまでLady Jockeys'Thoroughbred World Championshipとして開催されていたものをリニューアルして今年から始める新シリーズで、現段階では藤田菜七子騎手のほか、J.ランドグレン騎手(スウェーデン)、M.ニコルズ騎手(イギリス)の出場が決まっている。

(JRA発表による)