【メイクデビュー】(阪神5R)~トリプルエースが新馬勝ち [News]
2019/06/08(土) 13:44
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は4番人気トリプルエース(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒5(稍重)。クビ差の2着に6番人気レジェーロ、さらに1馬身半差の3着に2番人気ミーアシャムが入った。

トリプルエースは栗東・斉藤崇史厩舎の2歳牡馬で、父Shamardal、母Triple Pirouette(母の父Sunday Silence)。

~レース後のコメント~
1着 トリプルエース(和田竜二騎手)
「攻め馬で乗って、最初の頃よりしっかりしてきたと感じていました。道中の手応えは抜群で、スローでかかることはありましたが、良い内容だったと思います。追ってからも余裕がありました。先が楽しみです」

2着 レジェーロ(西村淳也騎手)
「ゆっくりとしたペースで上がり勝負になりましたが、しっかりと対応してくれました。スピードもありました」

4着 エアリーフローラ(福永祐一騎手)
「上手に立ち回っていましたが......。距離はもう1ハロンあっても良いかもしれません」

6着 ロードクラージュ(北村友一騎手)
「追い切りは動いていましたが、体が使いきれていませんでした。気性も幼いということは想定内で、レースに集中していなかったことは、予想通りでした。これから改めて成長してくれたら良いと思います」