【葉山特別】(東京)~ウインシャトレーヌがクビ差の接戦を制す [News]
2019/05/25(土) 17:07
東京10Rの葉山特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は3番人気ウインシャトレーヌ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒9(良)。クビ差の2着に7番人気クインズサン、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気エイシンルカーノが入った。

ウインシャトレーヌは栗東・大久保龍志厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母タニノハイクレア(母の父クロフネ)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインシャトレーヌ(松岡正海騎手)
「逃げた馬が後ろの馬に脚を使わせるいいペースで行ってくれました。この馬に流れが向きました。最後は脚を使ってよく凌いでくれました」

2着 クインズサン(野中悠太郎騎手)
「内々を立ち回って逃げ馬の後ろから伸びるというイメージ通りのレースでした。休み明けでも状態は良かったです」

3着 エイシンルカーノ(石橋脩騎手)
「ゲートが速く、いいペースで行けました。最後も止まってはいないのですが、少し内の馬を気にした分の3着でしょうか」

8着 アヴィオール(D.レーン騎手)
「道中は手応え良くレースができました。まだ集中力に成長が欲しい面があります。硬い馬場を気にしていた面もあるかもしれません」