【丹沢S】(東京12R)~カラクプアが直線一気で差し切り勝ち [News]
2019/05/19(日) 17:48
東京12Rの丹沢ステークス(4歳以上1600万下・ダート2100m)は13番人気カラクプア(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分11秒6(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気フリーフリッカー、さらにクビ差の3着に5番人気アドラメレクが入った。

カラクプアは栗東・松田国英厩舎の6歳セン馬で、父キングカメハメハ、母リリウオカラニ(母の父Grindstone)。通算成績は29戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 カラクプア(松山弘平騎手)
「外枠だったので中団後ろからの競馬でした。直線を向いて力強くいい脚を使ってくれました。ただ、最後は他馬に迷惑をかけてしまい申し訳なかったです」

2着 フリーフリッカー(北村友一騎手)
「差し切れそうな手応えがあったので、伸びかけたところでの不利は大きかったです。馬がかわいそうでした」

5着 メイプルブラザー(森裕太朗騎手)
「じっくり乗りました。思った通りの競馬はできましたが、前が止まらなかったですね。いい馬ですし、チャンスは来ると思います」

7着 オメガドラクロワ(D.レーン騎手)
「レース中に集中力が途切れがちでした。直線は伸びていますが、今日はフルに力を出していない印象です」