【オークス】美浦レポート~シェーングランツ [News]
2019/05/15(水) 16:50
 19日(日)に東京競馬場で行われる第80回オークス(GI)に出走予定のシェーングランツ(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の共同会見での藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「今年はチューリップ賞、桜花賞と2回関西へ行ったので、その後放牧に出しましたが幾分馬体が細くなっていました。厩舎へ戻ってきてからは、キャンターで毎日追っていますがそんなに速い時計は出さずに来ました。体は戻っていますし、桜花賞を使ってからそんなに日も経っていないので、遅めの時計で調整して来ました。(今朝の追い切りを見ての雰囲気は)元気が出てきましたし、体も戻りつつあります。東京競馬場も得意そうですし、前半穏やかに走る馬なので、ちょうどいいかなと思います。

 (クラシック路線でのレースぶりを振り返ると)後方から、大変な競馬が続いていて、桜花賞でも追い込んではいましたがなかなか届かないという競馬でしたね。今回は東京で2400mなので、前回よりは有利かなと思っています。

 お姉さん(ソウルスターリング)はタイプが違いますが素晴らしい馬ですし、オークスも勝たせて貰いました。この馬も素晴らしい馬ですし、何とかお姉さんのように頑張って欲しいですね」

(取材:大関隼)